ボランティアスタッフ募集要項(学生の方)

※お申込みは下記にございます

 

この度、学童期の野球障害で最も多い、野球肘の早期発見・予防を目的とした検診を実施いたします。

 

毎年、奈良県内を中心に少年野球選手が受診し、日々のコンディショニングチェックに役立ててもらっています。

成長期の子供の体は大変弱く、痛みを我慢して投げていると、この時期に肘を壊してしまう可能性があります。故障を予防するためには体のケアが大変重要であり、スポーツを行う上での基礎となります。最近の社会情勢により、子供たちのスポーツ障害予防に対する取り組みも重要視されてきています。

 

検診内容は整形外科医師による肘の痛みや超音波を用いた肘の状態のチェックなどを実施します。

理学療法士によるストレッチ指導、可動域測定などを行うにあたり、ボランティアスタッフを募集したいと思います。

ご協力いただける方は、下記の内容で実施しますのでお申込みよろしくお願いします。

 

①活動内容

  • 検診の手伝い(データ記載、肢位固定など)
  • ストレッチ指導の補助
  • 選手の誘導
  ROMの技術や徒手検査法、ストレッチなどを習得しておく必要はありません。
  PT、Dr、検査技師が行う検査を見学していただけます。
  検査のお手伝いが主な活動内容です。

②検診の目的

  • 野球肘障害の早期発見、予防
  • 柔軟性のチェックによる障害予防とパフォーマンスの向上

③日時

  • 平成29年11月3日(金曜日・祝日) 9時~17時頃を予定

   集合時間7:30頃を予定、解散時間18:00頃を予定

 (集合時間・場所は後日ご連絡させて頂きます)

 

④開催場所

  • 矢田コミュニティ会館 (ならっきー球場と道を挟んだ会館)

 〒639-1058  大和郡山市矢田町4547

⑤お申込み方法

 

申し込み締め切り:定員集まり次第終了

 

こちらをクリックし、下記の募集必要事項を記載してください。

 

募集必要事項

  1. 氏名(ふりがな)
  2. 性別
  3. 学校名と学年
  4. 電話番号
  5. メールアドレス(添付ファイルが送れるアドレスをお願いいたします)

 

⑧お問い合わせ

学生ボランティアスタッフ募集のご不明な点、ご質問等あれば下記までメールにてお問い合わせください。

その他の内容は「お問合わせ」ページよりお願い致します。

 

■学生ボランティアスタッフ担当

 畿央大学 福本貴彦まで

 

Mail:t.fukumoto@kio.ac.jp

 

「お問合わせ」ページはこちら